挨拶で心も健康に

健康のために挨拶をする

トップ / 健康のために挨拶をする

何気ない挨拶で気軽に健康づくり

健康のために、挨拶をしてみましょう。朝の散歩でも、通勤の帰りでも、気軽に声をかけてみると、お互いに気持ちが良いものです。すれ違いざまに知っている人に対して、無言で通り過ぎるよりも、こうした行為は、人間らしさを感じさせてくれるので、脳が喜ぶのです。誰もが手軽に出来ることでありながら、今では、お隣がどんな方が住んでいるかも分からない時代になり言葉を交わすことが、都会では特に希薄になって来ているところもありますが、「おはよう。」「こんにちは。」などたった短い挨拶でも、お互いにかわすことで心地よく感じられるのですから、心地よい感情と言うのは、心の状態を落ち着かせて穏やかにしてくれるので健康に役立ちます。

挨拶は健康のバロメーター

皆さんは、一日のうちに何人の人と挨拶を交わしていますか。人と顔を合わせるけれど、無言でやり過ごしているという方も少なくないのではないでしょうか。挨拶を交わすことで得られるメリットは、円滑なコミュニケーションだけではありません。相手と自分の健康状態をチェックするには、最適の方法です。相手の顔色や、声色などを把握できる材料になります。相手の事だけではなく、自分では気が付かなかった体調の異常に気付いてもらえることもあるでしょう。あまり今まで気にしてこなかった人も、明日からできる健康推進方法ですので、試してみてくださいね。